★ジョギング後の上手な疲労回復方法を教えちゃいます。

身体ケア

★ジョギング後の上手な疲労回復方法を教えちゃいます。

ジョギングやランニング後の即ビールで

カンパーイ!

出典 http://funnymovie.co.jp


これって美味しいですよね^^

そして後は疲れ切ってとにかく休むだけ・・・・。

あなたはこのパターンになっていませんか?

特に初心者ランナーの方に多いですよね。


実はこれって疲労がなかなか取れず、

故障にも繋がりやすくなり、

風邪もひきやすくなるんですよ!

出典 http://xn--n8j822ndei6s2b.net

今日はランニング後の上手な

疲労回復術に付いて解説しますね。

まずランニング直後の疲労回復のポイント

1、水分補給編
(水分補給は早めに行う。)


これには

スポーツドリンク

果汁100%ジュース

エネルギー補給タイプのゼリー

がお勧めです

出典 http://image.space.rakuten.co.jp

2、 食事編
(ランニング後の食事は消化の良いものをゆっくり噛んで食べる。)

ランニング中に使ったエネルギー源のグリコーゲン、

筋肉の損傷を修復するためのたんぱく質、

汗から失われた水分、

ミネラルなどを早目に補給します。


また、ランニング後は内臓も疲れ、

消化能力が落ちているため、

食事では消化吸収がよくて、

のどの通り具合がよい、

食欲を刺激するものを選び、

よくかんで食べるとよいでしょう。

お腹が減っているからと、

一度にたくさん食べないことです。

出典 http://www.offitsuku.com

3、 ストレッチ編

(疲労の度合いが強い場合には患部を冷やして(アイシング)落ち着いてからストレッチやマッサージを行う。)

まず、ランニングで酷使した脚の筋肉、

アキレス腱や関節のストレッチングを

することで疲労を取っていきます。


同時に背中、腰のストレッチングも行います

(内臓など本当の疲れは、背中に現れるのです)。


関節や靭帯に痛みがある時は、

アイスマッサージが効果的です。

氷片をタオルに包み、
患部が冷え過ぎないようにして

2、3時間当てます。

筋肉の痛みや腫れは、下肢の冷水浴

(プール程度の水温)を行うと、

炎症の拡大を防ぎます。




疲労が軽い場合は、

ストレッチング、

マッサージで十分です。

出典 http://rihakyoku.com

4、 アルコール編

(アルコール類は控える)

走った後の一杯がとてもたまらなく

美味しいと言うのは分かりますが、

いくら、お酒に強くてもランニング直後

にビールなどのアルコール類を接種してしまうと

弱っている内蔵などに負担をかけ身体の疲れは

残ったままになってしまいます。

出来ればランニングご4~5時間はあけてから

飲む様にしてください。

出典 http://www.area-shinagawa.com

以上ですが、

疲労を残したまま次の日にまたジョギングを

すると疲労が蓄積して運動能力が落ちたり

嫌になってジョギングを辞めてしまう。

という理由でランニングが

三日坊主で終えわってしまうことが

多いですね。


しっかりと疲労をとってから

次のランニング(ジョギング)を

行いましょう。






★★★★★★★★★★★★
 
無料Dremaersキュレーションサイト作成ツールプレゼント!!
ワンクリックで記事を自動作成、初期投資0円、ランニングコスト0円!専門知識も一切必要なし!
穏当に簡単に作れちゃいます。
無料登録はこちらから

 
★★★★★★★★★★★★





★★★★★★★★★★★★
 
無料でDremaersキュレーションサイト作成ツールを使っている方で
Dremaersアカデミーに入って本格的にキュレーションサイトを作りたい方はこちら

Dremaersキュレーションサイトはすでに大量のアクセスがあるため、集客の事を考えずにサイト作成していける、そして多くの特典がついてくるアカデミーです。
その仕組みをより詳しく、そして多くの報酬を得られるようになるためにDremaersアカデミーがあります。
詳しくは下記の公式サイトにてご確認ください。

 
★★★★★★★★★★★★

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ