★あなたの筋肉痛を取る方法をお教えします。★

身体ケア

★あなたの筋肉痛を取る方法をお教えします。★

今回は筋肉痛を取る方法をお教えしたいと思います。


 
運動を長年やってないあなたは運動した後、筋肉痛になったらどのようにしていますか?
 
ほとんどの方は湿布を貼って、そっとしておくと言う方が多いのではないでしょうか。

出典 http://dietitcho.com

 
それはそれで良いのですが、もっと効率よく筋肉痛を取る方法を今回はお教えします。

まず運動した後筋肉痛になるなぁと思った時にすること。

1、整理体操、クロージングストレッチこれを行う。

その方法については下記の動画をご参考してください。

2、アイシングをする。

出典 http://www.jpnsport.go.jp


簡単なアイシング方法としては、アイスノンやアイス枕を使ってタオルにまかずに直接筋肉痛になりそうな患部に当ててください。時間は15分から20分で構いません。

3、お風呂で軽くマッサージを行う。

出典 http://www.skincare-univ.com

時々お風呂でマッサージをされる方がいるのですが間違ったマッサージをされてる方が多いように思われますそれは極端に揉めばいいと思ってギュッ❗️ギュッ❗️と揉んでいる方がいらっしゃいますが、それはかえって逆効果になります。
 
幹部を揉むのではなく優しく擦るようにマッサージしてください。

さて、これでもやはり翌日もしくは翌々日に筋肉痛が出た場合の対処方法をこれからお教えいたします。

出典 http://runningsuki.com


できれば朝の方が良いのですが、夕方もしくは夜でも構いません。
その方法とはウォーキングです。
 
ウォーキングといってもいろいろなウォーキングがありますのでそのウォーキング方法を今からお話しいたします。
 
まず軽く準備体操を行ってください。

出典 http://www.city.isehara.kanagawa.jp


特に関節の部分を回すようにして準備体操行ってください
 
準備体操は出来ましたらゆっくりでいいので普段歩いてるペースで10分ほどウォーキングをしてください。

出典 http://www.glitty.jp

 
10分ほど普段のペースでウォーキングが終わったら、次に15分から20分ほどで普段のペースより若干早いペースでウォーキングを行ってください。
 
その際筋肉痛になってる幹部を意識しながら体を大きく動かすようなイメージで腕振りも行ってください。

出典 http://i2.wp.com


そうすることによって血行が良くなり新陳代謝が上がりますので、筋肉がほぐれてきます。
 
そして最後にクロージングのストレッチを簡単に行ってください。

出典 http://medianow.jp

 
このウォーキングをやるかやらないかで、今後のあなたが筋肉痛になる度合いが大きく変わってくるかと思います。
 
ぜひこの機会に続けてみてはいかがですか。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ